よくある質問
【運送業の許可】
Q1. トラックの事業を始めるにはどのような手続きが必要ですか。
トラックで貨物を運送する事業は、貨物自動車運送事業法により「一般貨物自動車運送事業」、「特定貨物自動車運送事業」、「貨物軽自動車運送事業」の3種類に区分されています。
(1)一般貨物自動車運送事業(特別積合せ貨物運送を含む。)
国土交通大臣または運輸局長の許可が必要です。
(許可基準の要旨)
・ 事業計画が運送の安全確保のために適切であること
・ その他事業の遂行上適切な計画があること
・ 事業を自ら適確に遂行できる能力のあること
(2)特定貨物自動車運送事業
(許可基準の要旨)
(1)と同じ
(3)軽自動車運送事業
運輸支局長へ届出する必要があります。
Q2. タクシー事業を始めるにはどのような手続きが必要でしょうか。
一般乗用旅客自動車運送事業(1人1車制個人タクシーを除く。)は道路交通法第6条に審査基準が定められています。
Q3. 介護タクシー事業を始めるにはどのような手続きが必要でしょうか。
一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定を含む。)は道路交通法第6条に審査基準が定められています。
詳細はお近くの行政書士にお尋ねください。